このコースについて

25,183 最近の表示
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約22時間で修了
英語
字幕:英語
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
初級レベル
約22時間で修了
英語
字幕:英語

提供:

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(University of Illinois at Urbana-Champaign) ロゴ

イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校(University of Illinois at Urbana-Champaign)

シラバス - 本コースの学習内容

1

1

8時間で修了

The Aims of Literacy

8時間で修了
8件のビデオ (合計50分), 14 readings, 3 quizzes
8件のビデオ
1.2 First Languages6 分
1.3 Starting to Write6 分
1.4 Digital Literacies9 分
2.1 Why Literacy?3 分
2.2 Literacies for Work7 分
2.3 Literacies for Citizenship6 分
2.4 Literacies for Everyday Life7 分
14件の学習用教材
Syllabus10 分
Task Overview: How to Pass This Course10 分
About the Discussion Forums10 分
Take this Course as a Stepping Stone for a University of Illinois Certificate, Masters, or Doctorate - Fully Online!10 分
Updating Your Profile10 分
Social Media10 分
'Multiliteracies': New Literacies, New Learning (Journal Article)10 分
First Languages10 分
On Globalization and Diversity (Journal Article)10 分
The Coming of Writing10 分
The Impact of New Media on Literacies10 分
Literacies for Work10 分
Literacies for Citizenship10 分
Literacy for Contemporary Community Life10 分
1の練習問題
Orientation Quiz12 分
2

2

3時間で修了

Theory and Practice of Literacies Learning and Teaching

3時間で修了
5件のビデオ (合計30分), 3 readings, 1 quiz
5件のビデオ
3.2 Activity Types in Literacies Pedagogy5 分
3.3 Experiential and Conceptual Learning6 分
3.4 Analytical and Applied Learning6 分
3.5 Major Approaches to Literacy Teaching and Learning7 分
3件の学習用教材
Literacies Pedagogy in Action10 分
Literacies Pedagogy in Theory10 分
The Things You Do to Know: An Introduction to the Pedagogy of Multiliteracies (Book Chapter)10 分
3

3

5時間で修了

Didactic + Authentic Approaches to Literacy

5時間で修了
7件のビデオ (合計59分), 2 readings, 2 quizzes
7件のビデオ
4.2 The Content Focus of Didactic Literacy Teaching8 分
4.3 The Organization of the Didactic Literacy Curriculum11 分
5.1 Authentic Literacy Pedagogy: An Overview9 分
5.2 The Content Focus of Authentic Literacy Pedagogy8 分
5.3 The Organization of the Authentic Literacy Curriculum7 分
5.4 Critical Views of Authentic Literacy Pedagogy3 分
2件の学習用教材
Didactic Literacy Pedagogy10 分
Authentic Literacy Pedagogy10 分
4

4

5時間で修了

Functional + Critical Approaches to Literacy

5時間で修了
6件のビデオ (合計42分), 2 readings, 2 quizzes
6件のビデオ
6.2 The Content Focus of Functional Literacy Pedagogy7 分
6.3 Critical Views of Functional Literacy3 分
7.1 Critical Literacies Pedagogy: An Overview7 分
7.2 The Content Focus of Critical Literacies Learning8 分
7.3 Mapping Pedagogical Approaches to Literacies6 分
2件の学習用教材
Functional Literacy Pedagogy10 分
Critical Literacy Pedagogy10 分

レビュー

LITERACY TEACHING AND LEARNING: AIMS, APPROACHES AND PEDAGOGIES からの人気レビュー

すべてのレビューを見る

よくある質問

  • Access to lectures and assignments depends on your type of enrollment. If you take a course in audit mode, you will be able to see most course materials for free. To access graded assignments and to earn a Certificate, you will need to purchase the Certificate experience, during or after your audit. If you don't see the audit option:

    • The course may not offer an audit option. You can try a Free Trial instead, or apply for Financial Aid.
    • The course may offer 'Full Course, No Certificate' instead. This option lets you see all course materials, submit required assessments, and get a final grade. This also means that you will not be able to purchase a Certificate experience.
  • 修了証を購入する際、コースのすべての教材(採点課題を含む)にアクセスできます。コースを完了すると、電子修了証が成果のページに追加されます。そこから修了証を印刷したり、LinkedInのプロフィールに追加したりできます。コースの内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講できます。

  • 支払日から2週間後、または(開始直後のコースの場合は)コースの最初のセッションが開始されてから2週間後の、いずれかの遅い日付の期間までが全額の返金の対象となります。コースの修了証を取得した後は、2週間以内にコースを完了した場合でも返金することはできません。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。詳細

  • このコースでは大学の単位は付与されませんが、一部の大学ではコース修了証を単位として承認する場合があります。詳細については、大学にお問い合わせください。Coursera(コーセラ)のオンライン学位および Mastertrack™証明書は、大学の単位を取得する機会を提供します。

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。