このコースについて

31,325 最近の表示

受講生の就業成果

11%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

26%

コースが具体的なキャリアアップにつながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
約13時間で修了
英語

学習内容

  • Identify your five signature strengths

  • Describe the character strengths that promote well-being

  • Craft a positive intervention using a signature strength

  • Share your work by writing a post-intervention assessment

習得するスキル

Character Strengths And VirtuesFlourishingPositive PsychologyPersonal Development

受講生の就業成果

11%

コース終了後に新しいキャリアをスタートした

26%

コースが具体的なキャリアアップにつながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンライン
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
柔軟性のある期限
スケジュールに従って期限をリセットします。
約13時間で修了
英語

提供:

Placeholder

ペンシルベニア大学(University of Pennsylvania)

シラバス - 本コースの学習内容

コンテンツの評価Thumbs Up96%(2,551 件の評価)Info
1

1

4時間で修了

Character Strengths: One Concept to Rule them All

4時間で修了
9件のビデオ (合計29分), 2 学習用教材, 3 個のテスト
9件のビデオ
1.2 Module 1 Overview1 分
1.3 Assignment: Taking the VIA or reviewing your results51
1.4 Interview: Paul Rozin on Character Strengths8 分
1.5 James Pawelski's Review of Via Character Strengths8 分
1.6 Signature Strengths2 分
1.7 Disappointment in your Signature Strength47
1.8 Does the strength seem to fit you?35
1.9 How can you tell if the strength is authentically you?4 分
2件の学習用教材
Chris Peterson: What makes life worth living10 分
The World Well-Being Project10 分
2の練習問題
Practice Quiz 130 分
Character Strengths30 分
2

2

3時間で修了

Peterson Theory on Psychological Mental Illness as defined as an Excess, an Absence, or an Opposite of a Character Strength rather than by the Presence or Absence of a Symptom in the DSM

3時間で修了
5件のビデオ (合計17分), 2 学習用教材, 3 個のテスト
5件のビデオ
2.2 Peterson’s Theory6 分
2.3 Assessment of Peterson’s 24 Absence and Opposite of Strengths4 分
2.5 Contrasting Strengths Versus DSM2 分
2.6 Using Character Strength in a Challenge2 分
2件の学習用教材
Chris Peterson’s Unfinished Masterwork: The Real Mental Illnesses10 分
Which Character Strengths are most Predictive of Well-Being?10 分
2の練習問題
Practice Quiz30 分
Excess, Absence, and Opposite in Character Strengths30 分
3

3

4時間で修了

Developing a Positive Intervention using a signature strength to bolster a strength absence or strength opposite. Hypothesis & Experiment Design for Personal Positive Intervention

4時間で修了
5件のビデオ (合計27分), 2 学習用教材, 3 個のテスト
5件のビデオ
3.2 Interview: Picking what works best for you from strengths banquet5 分
3.3 Deliberate Practice11 分
3.4 Laying the Foundation: Defining Measurement and Testing Happiness and Flourishing3 分
3.5 What is a Positive Intervention?4 分
2件の学習用教材
Articles on Research Methods10 分
PERMA overview Well-Being Theory10 分
2の練習問題
Practice quiz on research methods and picking from strengths30 分
PERMA, Positive Interventions, Research Methods30 分
4

4

2時間で修了

Putting the Positive Intervention into Action

2時間で修了
8件のビデオ (合計20分)
8件のビデオ
4.2 Trying the Positive Intervention2 分
4.3 Aristotelian Balance2 分
4.4 Interview: Using Strengths7 分
4.5 Using Signature Strengths Instead of Weakness2 分
4.6 Using Signature Strengths over time to Increase Happiness56
4.7 Assignment: Retaking the PERMA and the PANAS assessment52
4.8 Closing Thoughts2 分
2の練習問題
Practice quiz on Positive Interventions30 分
Positive Interventions, Strengths30 分

レビュー

POSITIVE PSYCHOLOGY SPECIALIZATION PROJECT: DESIGN YOUR LIFE FOR WELL-BEING からの人気レビュー

すべてのレビューを見る

ポジティブ心理学の基礎 専門講座について

ポジティブ心理学の基礎

よくある質問

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。