この専門講座について

19,684 最近の表示
Preventable patient harms, including medical errors and healthcare-associated complications, are a global public health threat. Moreover, patients frequently do not receive treatments and interventions known to improve their outcomes. These shortcomings typically result not from individual clinicians’ mistakes, but from systemic problems -- communication breakdowns, poor teamwork, and poorly designed care processes, to name a few. The Patient Safety & Quality Leadership Specialization covers the concepts and methodologies used in process improvement within healthcare. Successful participants will develop a system’s view of safety and quality challenges and will learn strategies for improving culture, enhancing teamwork, managing change and measuring success. They will also lead all aspects of a patient safety and/or quality improvement project, applying the methods described over the seven courses in the specialization.
受講生の就業成果
25%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
18%
昇給や昇進につながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
初級レベル
約8か月で修了
推奨2時間/週
英語
字幕:英語
受講生の就業成果
25%
この専門講座終了後に新しいキャリアをスタートしました
18%
昇給や昇進につながった
共有できる証明書
修了時に証明書を取得
100%オンラインコース
自分のスケジュールですぐに学習を始めてください。
フレキシブルなスケジュール
柔軟性のある期限の設定および維持
初級レベル
約8か月で修了
推奨2時間/週
英語
字幕:英語

この専門講座には7コースあります。

コース1

コース 1

Patient Safety and Quality Improvement: Developing a Systems View (Patient Safety I)

4.8
620件の評価
141件のレビュー
コース2

コース 2

Setting the Stage for Success: An Eye on Safety Culture and Teamwork (Patient Safety II)

4.8
228件の評価
40件のレビュー
コース3

コース 3

Planning a Patient Safety or Quality Improvement Project (Patient Safety III)

4.7
99件の評価
11件のレビュー
コース4

コース 4

Designing for Sustainment: Keeping Improvement Work on Track (Patient Safety IV)

4.5
52件の評価
13件のレビュー

提供:

ジョンズ・ホプキンズ大学(Johns Hopkins University) ロゴ

ジョンズ・ホプキンズ大学(Johns Hopkins University)

よくある質問

  • サブスクライブすると、7日間の無料トライアルを体験できます。この期間中は解約金なしでキャンセルできます。それ以降、払い戻しはありませんが、サブスクリプションをいつでもキャンセルできます。返金ポリシーをすべて表示します

  • はい。まず始めに興味のあるコースカードをクリックして登録します。コースに登録して修了することによって、共有できる修了証を取得するか、無料でコースを聴講してコースの教材を確認することができます。専門講座の一部であるコースにサブスクライブすると、専門講座全体に自動的にサブスクライブされます。進捗を追跡するには、受講生のダッシュボードにアクセスしてください。

  • はい。受講料の支払いが難しい受講生に、Coursera(コーセラ)は学資援助を提供しています。左側の[登録]ボタンの下にある[学資援助]のリンクをクリックして申請してください。申請書の入力を促すメッセージが表示され、承認されると通知が届きます。キャップストーンプロジェクトを含む専門講座の各コースでこのステップを完了する必要があります。詳細

  • コースに登録すると専門講座のすべてのコースにアクセスできるようになり、コースを修了すると修了証を取得できます。コース内容の閲覧のみを希望する場合は、無料でコースを聴講することができます。受講料の支払いが難しい場合は、学資援助を申請することができます

  • このコースは完全にオンラインで提供されているため、実際に教室に出席する必要はありません。Webまたはモバイル機器からいつでもどこからでも講義、学習用教材、課題にアクセスできます。

  • この専門講座では大学の単位は付与されませんが、一部の大学では専門講座修了証を単位として承認する場合があります。詳細については、大学にお問い合わせください。

さらに質問がある場合は、受講者向けヘルプセンターにアクセスしてください。